嫌な社内政治から脱出するには?

社内政治からの脱出法

入社した時は社内政治の事など考えずに、ただ仕事をしていたはずなのに、いつの間にか社内政治の渦に飲み込まれてしまった。ドラマに出てくるようなセリフですが、実際会社という組織の中で働いていると、気付かないうちに社内政治に参加していたという人も多いはずです。社内政治は嫌だけど、この先の事を考えて我慢をしている人もいます。しかし、私たちは仕事のために生きている訳ではありません。社内政治から抜け出すために転職を考えてみてもいいのではないでしょうか。

社内政治からの脱出法

組織を出るのも良い

就職をし、会社員になった時には、誰もが仕事を頑張ろうと思うのではないでしょうか。しかし会社には色々なしがらみがあるため、社内政治に嫌気がさしてしまうこともあります。せっかく入った会社だからと多くの人は我慢をしながら働いているのではないでしょうか。しかし、世の中には様々な会社があります。中には自分に合った会社があるはずです。合わない会社で一生嫌な思いをするのであれば、思い切って転職について考えてみてもいいのではないでしょうか。

詳しく見る

話題の転職サイトをご紹介

転職をしたい。そう考える人は多いはずです。もし自分が資格を持っていたら、その資格を生かした仕事に就きたいのではないでしょうか。自分のやりたい仕事が決まっている時に、様々な職種が掲載されている総合転職サイトを見ても、無駄に時間がかかってしまいます。実は、インターネット上には特定の職種に特化した転職サイトも多数存在しているのです。そんな職種専門転職サイトの中から、現場監督や歯科業界、看護師など「資格を持っている人が転職しやすい」そんな話題のサイトをご紹介していきたいと思います。

詳しく見る

美しく退職するには

今いる会社を退職する場合、どのような事に気をつければいいのでしょうか。「もうやめる会社だから関係ない」と思う人もいるでしょう。しかし今まで自分がお世話になった会社です。業務の引き継ぎや自分が辞めた後の穴埋めを誰かがしなくてはなりません。その為には最後までしっかりと仕事をし、周りの人たちに迷惑をかけないことも大切なのではないでしょうか。また、次の就職先が決まっている場合には、前の会社をどのように辞めたか聞かれることがありますので、気を付けましょう。

詳しく見る

新入社員から身に付けたい処世術

派閥を分類せよ 派閥を分類せよ

派閥を分類せよ

社内政治の基盤的な存在として派閥があります。3人集まれば、派閥になるというくらい、派閥はポピュラーなものです。社長の影響力の大きな小規模企業以外は必ずといって派閥は存在しています。ただ、派閥だからといって、すべてが悪いわけではなく、仕事の推進上役に立つ派閥もありますので、それらを見極めることが大切です。

社内情報のやりとりに気を付ける 社内情報のやりとりに気を付ける

社内情報のやりとりに気を付ける

社内では日常的にいろいろな情報が飛び交っています。報告書や集計表のような書類であったり、メールのような電子媒体であったり、噂や口コミなどの会話であったり、形態は様々です。こういった情報も社内政治のフィルターを通過すると、歪曲されたり、あるいは流れを堰き止められたりすることがありますので、その動きに要注意です。

危険な人とチームを組むな 危険な人とチームを組むな

危険な人とチームを組むな

会社にはさまざまな人がいます。あらゆることに反対する人、逆になんでも賛成する人、その真意を読み取るのは難しいため、いっしょに仕事をするのは危険な人たちです。社内にはこういう自分と合わない人、あるいはすべての人と上手く行かない人が存在します。そういった人たちを見極め、その真意まで探れるようになればベストです。

ページトップ

社内政治を生き抜くには

About site大企業、中小企業、はたまた病院など、規模に関係なく社内の人間関係は複雑で、必ず社内政治というものが存在しています。その社内の動きに気づかなかったり、見過ごしたりすると痛い目に遭うことがあります。せっかく入社した会社なのに、職場に行くのが苦痛になるのは本末転倒です。このサイトでは自分の経験をもとに社内政治との関わり方や利用の仕方、そしてそこから脱出する方法までをまとめてみました。

Copyright (C) 2015 社内政治を生き抜くには All Rights Reserved.