どの会社にも必ずある社内政治を生き抜くには

社内政治を生き抜くには

派閥を分類せよ

あなたの会社にもきっとある社内政治 あなたの会社にもきっとある社内政治

あなたの会社にもきっとある社内政治

大企業から小規模の企業まで社内政治がある企業はたくさんあります。もちろん社内政治とは無縁な企業もありますが、もし自分が入社した企業に社内政治があるとしたらどうすればいいのいでしょうか。そもそも社内政治にはメリットとデメリットがあります。企業によっても社内政治のあり方が変わってきます。社内政治があるけど働きやすいという会社もあれば、働きづらい会社があります。自分の会社はどうなのかを見極め、自分に合わないと思った時には転職を考えるのもありです。

社内の状況を把握せよ 社内の状況を把握せよ

社内の状況を把握せよ

社内政治という言葉をご存知でしょうか?会社には様々な人が働いています。会社のため、組織のためと思い、動いている人が多いかと思いますが、中には自分のことしか考えず、弱いものを攻撃してくる上司や友達と思っていた同僚に攻撃される場合があります。また、間違った派閥に入ってしまうと、過酷な労働状況になってしまい、会社人生が終わってしまう場合があります。社内の状況を見極める事でこれからの会社人生が変わってくるかもしれません。

生き抜くテクニックを身に付けよう 生き抜くテクニックを身に付けよう

生き抜くテクニックを身に付けよう

社内政治という言葉だけを聞くと、自分に関係ないと思ってしまいがちですが、自分の仕事を進めるためには社内政治の力が必要になる場合があります。小さな会社にも社内政治がある場合もありますが、人数が少ないため、企画の決定などにさほど時間がかかりません。しかし大きな会社になればなるほど、いろいろな力が働くため、なかなか物事が進まない場合があります。社内政治をうまく使うことで、今後の仕事に役立つのではないでしょうか。

社内政治からの脱出法 社内政治からの脱出法

社内政治からの脱出法

社内政治に嫌気がさしたとしても、なかなか次の仕事を見つけるのは大変なことです。しかし、一生自分に合わない会社で働くよりも、思い切って転職をし、自分に合った会社で楽しく仕事をした方がいいのではないでしょうか。最近は様々な転職サイトをインターネットで見ることが出来ます。転職サイトの中にはやりたい業種の専門求人サイトもあるかもしれません。社内政治から脱出するためには、転職などの思い切った行動をとるべき時もあると思います。

新入社員から身に付けたい処世術

派閥を分類せよ 派閥を分類せよ

派閥を分類せよ

社内政治の基盤的な存在として派閥があります。3人集まれば、派閥になるというくらい、派閥はポピュラーなものです。社長の影響力の大きな小規模企業以外は必ずといって派閥は存在しています。ただ、派閥だからといって、すべてが悪いわけではなく、仕事の推進上役に立つ派閥もありますので、それらを見極めることが大切です。

社内情報のやりとりに気を付ける 社内情報のやりとりに気を付ける

社内情報のやりとりに気を付ける

社内では日常的にいろいろな情報が飛び交っています。報告書や集計表のような書類であったり、メールのような電子媒体であったり、噂や口コミなどの会話であったり、形態は様々です。こういった情報も社内政治のフィルターを通過すると、歪曲されたり、あるいは流れを堰き止められたりすることがありますので、その動きに要注意です。

危険な人とチームを組むな 危険な人とチームを組むな

危険な人とチームを組むな

会社にはさまざまな人がいます。あらゆることに反対する人、逆になんでも賛成する人、その真意を読み取るのは難しいため、いっしょに仕事をするのは危険な人たちです。社内にはこういう自分と合わない人、あるいはすべての人と上手く行かない人が存在します。そういった人たちを見極め、その真意まで探れるようになればベストです。

ページトップ

社内政治を生き抜くには

About site大企業、中小企業、はたまた病院など、規模に関係なく社内の人間関係は複雑で、必ず社内政治というものが存在しています。その社内の動きに気づかなかったり、見過ごしたりすると痛い目に遭うことがあります。せっかく入社した会社なのに、職場に行くのが苦痛になるのは本末転倒です。このサイトでは自分の経験をもとに社内政治との関わり方や利用の仕方、そしてそこから脱出する方法までをまとめてみました。

Copyright (C) 2015 社内政治を生き抜くには All Rights Reserved.